2019.05.21

ちー先生(園長)の幸せブログ

涙と笑顔の「慣らし保育」(*^^*)

こんにちは(*^^*)
リーフキッズ保育園相模原 園長の大湊です。

「ちー先生の幸せブログ」では、保育園の子どもたちのかわいいエピソードや、子育てや保育で大切にしていることをお伝えしていけたらなと思います。

保育園といえば、最初は『慣らし保育』ですが、これは子どもたちにとっても、親にとっても試練ですよね…大泣きしている我が子に後ろ髪引かれながら、保育園をあとにする…そんな保護者の方々のすがたを毎年、目にしています。

でも、例外もいるのです…
うちの娘は1歳児クラスで保育園に入園し、初日から卒園する日まで、朝の送迎時に泣いたことがありませんでした(゚∀゚)「きょうからほいとぅえーん!」とルンルンな様子で、逆に親の私のほうが寂しくなってしまったことを思い出します…(;´Д`)

リーフキッズ保育園の子どもたちは、いっぱい泣いて、頑張って…けれど、1ヶ月半が過ぎた今日このごろは、たくさんの笑顔が見せてくれるようになりました(^^♪
保育園はちょっと楽しいな~♫と思ってくれたかな!?


お知らせ一覧に戻る