2020.01.24

ちー先生(園長)の幸せブログ

もちつき体験

クリスマスムードが終わると、次はお正月!という感じで、いそいそとみんなでお餅つきをしました。
保育園でお供えする鏡餅をつくるため、鏡餅についてちょっとおはなし。
「一番上にのっているのは“みかん”じゃないよ、“だいだい”」と伝えると、みんな口々に「だいだい♪」とすぐに覚えたようです。

まずは、普段食べているお米と違う、もち米をちょっとずつ試食。

これが「おもち」になるんだよ~というと、お餅ってなんだろう?と、子どもたちは興味津々で覗き込んでいました。
半分は機械がつくってくれます!

もう半分は、がんばって杵と臼でつきました!
「よいしょー!よいしょー!」と掛け声をかけながら、次やりたい人~?とみんな体験しました。
杵はちょっと重いね(^^)

最後は試食もね!きなこ味美味しかったね。(安全に配慮して行っています)

1月に入り、鏡開きをしました。
こんな簡単に割れるんだね~とみんな一生懸命に割ってくれました。


お知らせ一覧に戻る